ルール

2016年04月22日

何はともあれ

主催者もしくは会場が

「やる」

決定したら

其処に辿り着く手段と時間が在る限り

演奏しに行く

 

これは自分が持っている数少ない約束事の一つ

五年前の震災の時に追加された重要事項

 

明日からのソロピアノ九州ツアー

諸々若干の変更があると思われますが

29日のライブ以外は行う予定でおります

 

大分、門司、博多、熊本3日間

しっかりと弾きたいと思っております

詳細はスケジュールページをご覧下され

 

 

 

 


コメント

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

ソロピアノ御礼

2016年01月18日

2016年初のソロピアノ

毎度懲りずに聴きに来て頂き感謝感謝

このタイミングでこの演奏か

という一期一会な音が勝手に飛び出して来ましたね

 

此ればかりはコチラの意図とは関係なく制御できない己の無力との葛藤のうちに

出した瞬間から消えて行くモノに常に向き合って行きたい精神力

 

今年はどうやらやりたい事、弾きたい事、聴きたい事が混沌とする一方な気が致します

 

初めて聴いてる方々と何か一緒に奏でる気分になれたのはとても素晴らしい経験でした

なので本当に感謝しております

次は5/5同じく吉祥寺ストリングスにて

 

あ、、、、、

二月のスケジュール更新してない、、、

ごめんなさい

 


コメント

  • ユキちゃん より:

    今年は、混沌!?1月26日マイコbirthdayliveでお初でしたが、お茶目と繊細にやられた!!音好きなのも好き

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

2015年 あったこと 覚えてる事

2016年01月01日

毎年恒例の
備忘録的な雑文
相変わらずの時系列には沿っておりません

 

audace満を持しての再始動

九州ツアーも敢行して完全復活

熊本の盛り上がりは相変わらずで素敵なツアーだった

がくの音楽やくざっぷりが半端無い

 

TReSツアーに初参加

毎日音楽坩堝に叩き込まれる感じ

名古屋2daysは大儀見さんも加わって狂宴

 

大柴拓とduo

とにかく曲が難しいんだけど拓の音楽は彼の知性と熱量の同居の仕方がとても好き

そしてワタクシは初タンゴ挑戦

難しいけど愉しい

 

誠さんバンド東北ツアー

盛岡までジプシージャズの旅

新緑が美しくバンマスと二人でドライブしちゃった、、、、

 

誠さんバンド関西ツアー

岡山早島のオーケストラの皆様と共演

バンマスの信望の篤さが滲み出る佳いツアー

しかしよく飲みました

 

maikoさん新譜「The Duo」発売

ぶれないmaikoさんのぶれない音楽の凝縮ここにあり

ツアーも大成功

誘って頂き感謝感謝

 

一馬duo、3 celloひたちなかブリックホールでまさかの再演

佳いと思う音楽を広めたいと思う方々に支えられていると感得する出来事だった

 

淑さん

遠くに逝っちゃった

「若い頃のバカ話今度飲みながら教える」って言ってたのに

伊佐美飲むと、コチに行くといつも思い出す

淑さんいつか聴かせて下さい

 

たなかりか新譜発売

ブロッサムディアリーをトリビュートした会心の一枚

ワタクシ全曲アレンジ担当

何より編成の妙か満足な出来映え

まさかの録音メンバーで二度のツアーにも出られて

彼女の歌の求心力は本当に素晴らしい

 

府馬さんのライブで出会ったギターファルコン君

今年の出会いの中でもベスト5に入る素晴らしい音楽家

もっといろいろやりたい

 

一馬duo谷中ホールコンサート、東北、中国地方、北海道、九州ツアー

今年の一馬の演奏は本当に研磨されていて美しかった

中州では大雨に降られたり思い出も沢山

特に美唄、門司での演奏は今でも思い出せる

今年も沢山ありがとう

 

ムーセイオン初ライブ

土井徳浩、北田学、岡部洋一

此の三人集めたらとんでもない事になっちゃったから

バンドにすることにしました

ムーセイオン=学術研究所

 

梟座梅雨ツアー

梟座いよいよ九州上陸!!

中路さんの切れ味は増すばかり、、、、

毎年驚かされてます

 

鬼怒無月さんとduo

快刀乱麻を断つかの如くの演奏にワタクシはすっかり惚れてしまいました

オリジナル早く書かなきゃ

 

3cello フォールツアー

予定してなかったけど再演熱望の声が各地にあったので敢行

しかも東京いれて8日間というスケジュール

三人にはいつも無理させて反省してます

でもバンドは大変成長して立ち位置も変わったりで益々の底上げ感がかんじられてならない

今年書いた「シビラの島」「ミスティフィカシオン」「落陽歌」全部お気に入り

 

梟座まさかの宮古島公演

とにかくあんな綺麗な海は見た事が無かった

そして海に映える雲の白亜の美しさは言葉にするのは難しい

落陽を二時間以上見たのは初めてかな

 

オバタラ恒例夏ツアー

今年は全て車移動しかも移動日無しのすべて乗り打ち

しびれる日々でよく飲みました

そして油断した頃によしひささんの車を擦ってしまい、、、、

ごめんなさい

 

phacoscape新譜発売

行川さをり、土井徳浩、ワタクシのトリオ

これまで作って来たアルバムとは一線を画すとんがった快作

お二人の妄想大爆発の音に着いて行くのが必死で愉しい

とても聴いてもらいたいバンドの一つです

 

橋本学トリオ再始動

バンマス橋本君のコンセプチュアルな音楽の展開に

参加出来る事がもう誇りなのです

本当に音楽を愛している人のバンドは何が起こっても音楽になる

 

外山さんと初めてのライブ

TReSライブにゲストで登場

超重力場と無重力とを自在に行き来する達人だった

 

グレコでの岡部さんduo

想像力と創造力を考えさせられる貴重な経験の一つ

今年は毎回本当に愉しかった

いつもありがとうございます

 

鈴木央紹さんとduo

天才なんだなって素直に思った

こうゆう方と音をだすと背筋がピンとします

 

大阪ロイヤルホースオーナー關さん遠くに逝く

でもどっか亜細亜圏に住んでてなんか怪しい商売とかしてると思ってる

それくらい居なくなったのが信じられない

 

ラストシンポジウム2days

藤本一馬、平山織絵、井上真那美、島津由美、中路英明、がく、maiko、高橋誠、大儀見元、岡部洋一(あえて敬称略にしてますごめんなさい)と

そして聴きに来て頂いた方々にありったけの感謝を

来年もやりたい

 

最後に

ピアノの師、岸川基彦が遠くに逝った

この人の孫じゃなかったらこうやって毎日ピアノを弾いて暮らしてなかったと思う

この人に習ってなかったら音楽を好きにならなかったかもしれない

この人と過ごす日々が無かったら練習をすると愉しくなることを知らずにいたかもしれない

この人とピアノコンチェルトのレッスンしてて伴奏の面白さを知った(師はセカンドピアノの達人だった)

この人が居なかったらおそらく音楽家にならなかった

 

師の口癖

「しこう、ちょっと手見せて、、、、、」

見せた後に一言

「まだまだ修行不足だな」

 

不肖の弟子だったけどあなたの御陰で自分は素晴らしい方々と音楽をやれてます

ありがとう

 

今年は本当に沢山弾いたなあ

もっと本とか読みたいし映画見たいしゲームしたいし

練習もしないと、、、、

 

あ、、、、、、

年明けてるじゃんか

今年もよろしくおねがいします

さあ新年一発目

オバタラやってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

ページ先頭へ戻る

2015 Last Symposium 2days 御礼

2015年12月31日

初日

「饗宴」

二日目

「シンポジウムアンサンブル」

両日ともに満員のお客様に来て頂き

ワタクシは感無量

この無謀な試みに快く力を貸してくれた共演者の皆様に

心より感謝

 

此の二日間が終るまで年の瀬は全く感じられない日々が続き

アンサンブルの譜面も遅々として進まず、、、

メンバーの皆様には本当に迷惑をかけ、、、、

反省点は多々在るのですが兎に角充実な時間が二日間過ごせたのは

真剣に聴いて頂いたお客様と

真摯に取り組んでくれたメンバーの御陰

 

一馬duoと3 celloの対バンは「陰と陽」を意識したセットリストにしたら

余りにも対極的なステージ構成、、、、

なので3ステージ目は陰陽織り交ぜた味わい深いステージになって大満足

11059387_930498990369147_2021473227891760008_o

アンコールの初の五人用のオリジナル「星に架ける」

とてもお気に入り

 

シンポジウムアンサンブルは

自分の中でも予測不可のコトがそこかしこに起こりつつ

つたない譜面に真っ向から取り組んでくれて何だかよく解んなモノが

産まれちゃった気が、、、、、、

よく解らないのにとても面白かったのでまた必ずやります

20151230_195836__DSF9054

なのでまた聴きに来て頂きたし

 

折角なのでセットリストを

29日「饗宴」

1st

天つ風

夢中夢

snow mountain

的形Spring

光に包まれて

2nd

水底の機織り

フォール

ぬばたまの振り子

螺旋迷宮

シビラ(巫女)の島

3rd

Moon Dance

ペンギンは飛べない

enore

星に架ける

10405243_931186603633719_5917546233987071191_n

30日「シンポジウムアンサンブル」

1st

Od

啓蟄

ラプソディア#2

ラプソディア#4

2nd

鯤と鵬

万緑叢中

セラフィータの旅-帰還-

反閇

encore

Ballad for sad young men(ソロピアノ)

20151230_232349__DSF0185

聴きに来て頂いた方々、メンバーのみんな

本当にありがとうございました


コメント

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

3 cello variation 2015 フォールツアー御礼

2015年11月04日

大塚greco
名古屋doxy
大阪ミスターケリーズ
岡山城下公会堂
神戸クレオール
大津奏美ホール
浜松Hermit Dolphine
七カ所八公演

無事に終わりました

先ずは
聴きに来て頂いた方々に感謝感謝
そして緊張感を否応無く強いられる音楽にとことんおつきあい頂き更に感謝と感慨深いものを抱きました

懲りずにお世話をしてくれてバンドの佳さを色んな方に宣伝してくれて素敵な環境を創り上げて頂いた
各会場の皆々様に
心より謝辞を

そして
大変な移動と大変な選曲、毎日要望を飛ばすワタクシに正面から取り組んでくれて
日々
素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれた三人に
拍手拍手拍手

KC4F0530

本当におつかれさま

此のツアーは勿論色んな方に聴いてもらったのも大事なコトですが
何よりバンドが何かを乗り越える絶好の機会となりそれが出音になって聴いてる方々の
何処か、心の琴線に触れている
気がしており
それにワタクシは感銘を受けました

毎日、アンコールで弾いていた新曲の落陽歌が
それとなくいつの間にやら記憶の襞に張り付いていたらいいな

願っております

さあ次の3celloは
年末のシンポジウムで一馬と三人で
秘かに、美しく、奏でたいと思っております

KC4F0568


コメント

  • 吉鶴 愛 より:

    こんばんは。吉祥寺stringsで志宏さんのピアノを初めて聴いてすっかり虜になってしまいました‼また、大阪に来られた際には是非ともお会いしたいです。

コメントを残す

ページ先頭へ戻る