トリオ シンクレティア ツアー2022 御礼

2022年06月14日

3年ぶりのトリオ シンクレティア ツアー

無事に終わりました

 

各地お世話になったお店の方々

聴きに来て頂いた方々(複数回参戦多数!!)

感謝の言葉もありませぬ

 

新曲アタノル(練金炉)の初お披露目に加え

紅介さんと大儀見さんの果ての無い超絶プレイに助けられて夢見心地の日々が過ごせました

 

私的にハイライトは名古屋での出来事

その時の自分の投稿をそのまま掲載

 

『昨夜のlovelyでのこと
 小学5年生のそれはそれは別嬪な女の子
 (ピアノを習ってるとのこと)が聴きに聞いていて
 1st終わった後に
 一緒に来ていたお父様から「3曲目(Dear H From C)が相当のお気に入りの様です」
 とのこと
 あまりにも嬉しかったので譜面あげちゃった
 いつか俺よりも素敵に弾いちゃってね』
自分の頭の中や心の中に突如浮かんだり本読んだり映画見たりして
時間かけて考えたり
そう言った極めて個人的なことがお客様の前で音として具現化して
そこから更にもう一歩の先の事がちゃんと伝わる事にわたしは大変感銘を受け勇気を貰いました

このツアーは大成功だったわけです

本当にありがとうございました


コメント

  • cerrocom より:

    3年ぶりのシンクレティア、堪能させていただきました。いい塩梅に熟成されていました。志宏さんにとってはやって良かった、聴衆にとっては行って良かったライブでした。ほんとにすばらしいライブでした。ありがとうございました。

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

ーお知らせとご報告 その三ー

2022年02月05日

やっとこさ体調も安定しきまして

保健所のおじさん(おもしろい人だった)からの指導もあり

二週間自宅療養ということで来週月曜日からライブ復帰いたします

 

この度はいろんな方にご心配と迷惑をおかけしました

特に大塚グレコと岡部さんには余計な心配やら仕事の半ば強制的なお休みを強いるという

大変不本意な結果にもなってしまい

 

ライブを予定してたメンバーのみんなも録音予定だったバンドも

正直

合わす顔がないくらいの事まで考えてしまいましたよ

 

本当に申し訳ありませぬ

 

どうやらロクな生活をしてないと思われているようで沢山の支援物資の贈り物が殺到して

一人暮らしを始めてからこれまでにない食材に囲まれて生活してました

感謝の念に耐えませぬ

 

あとちゃんと休んでるのか信用されてないらしい節の連絡も多数あり

気にかけていただくということはありがたい事だなと痛感しております

 

何をやっていたかというとひたすら寝て、本読んで、映画見て、漫画読んで

あとは黒魔道士の練習をしてました。。。。。

 

曲も書いておりません

だって書く気にならないんだもん

 

後遺症なのか、鼻詰まりが治らないからか

わからないんだけど嗅覚がほとんどありませぬ。。。。。

あとたまーーーーーに咳くらい

 

味覚はちゃんとあるんだけど嗅覚だけないなんてあるの??

 

如何せん

流行りに乗るタイプでは全く無いのに

ここまで乗ってしまったことが癪でしょうがなく、なんか腑に落ちない。。。

どこでもらったのやらも見当が付いておりません

 

嬉しかったのはこの歳になってもう一度母の手料理を食べることができたことでした

ありがとう

 

皆々様もどうぞ気をつけて

 

伊藤志宏

 


コメント

  • cerrocom より:

    快復されたようで安心しました。
    嗅覚は無いと地味に困ります…改善しない様なら受診必須です。
    何はともあれ、ご無事で何より。ライブ再開もありがたいですが、無理せず、
    お体労わってくださいね。
    3月のライブ、楽しみにしております。

  • 堀田 より:

    貴重な経験でしたね。まあ、抗体を手に入れたと、まあ向きにお考えください。
    また、どちらかのライブでお会いできるのを楽しみにしてます。

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

お知らせとご報告 その二

2022年01月30日

この一週間

自宅にて待機療養しておりました

まさに一進一退と言った様子でわかりやすく快方に向かっているとは思えない状況です

熱はやっと下がったまま安定してきたようです

 

医療機関にも行けてないのもあり

もう一週間

つまりは2/6の丈青との二代ピアノの日までお休みにするとことといたしました

 

その前の日のカレンのライブはすでに休むことになっており

金曜日のフェローズでの高瀬さんduoも大事をとってお休みさせてください

 

たくさんの本番を飛ばす結果となってしまい心苦しく思いますが

何卒ご理解賜りたく

 

2/7の成城学園前ブールマンでのマルセロとのライブで

現場復帰いたします

 

何卒よろしくお願いします

 


コメント

  • 原 淳子 より:

    お大事にしてください。教会クラシック、Fellowsも最強の志宏さんになって、リベンジ。お待ち申し上げております。

  • REIKO.I より:

    中々苦戦なのですね…
    栄養…食事摂れてますか?
    水分、ビタミン等沢山摂取して下さいね…(^^;

  • 鬼怒無月 より:

    がんばってね!お大事に

  • cerrocom より:

    水分と睡眠と保温です。ウイルスとの戦いは免疫力が頼りです。体を労わってくださいね…。お大事になさってください。

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

お知らせとご報告 -コロナ感染について-

2022年01月26日

SNSでお知らせした通り

22日土曜日の本番中に急な発熱と頭の激痛に襲われ

翌朝民間のPCR検査を受けて「高リスク」と判断が出されました

そして月曜日から三日間

医療機関に毎日発熱外来の予約を試みたのですが

現状、あちらも逼迫しているらしく全く通えない状況です

 

今体調はだいぶ戻りましたが初日の激痛や38,0まで上がった熱

そして首、方の痛み、倦怠感は以前続いていてこれはもう「陽性」

と思わざるを得ないと言うことにしました

 

よって来週2/1の赤坂B♭の庵原良司俺バンドまでの本番をお休みにさせていただきます

 

それ以降はお店側、共演の方々と相談しながら決めたいと思っております

 

確実に本番復帰は2/7のブールマンからのつもりです

 

何卒ご理解ください

 

伊藤志宏

 

 


コメント

  • 澤近 泰輔 より:

    大変でございました。
    どうぞお大事になさってください。
    状況を詳しくお知らせくださいましてありがとうございました。
    一日も早い御快復をお祈りしております。

  • 米澤正喜 より:

    昨年10月のことですが、13時過ぎたころから寒気で38.5℃、17時には40℃(笑)、その日は救急センターで抗体検査して陰性、解熱剤のみもらって帰宅。翌日、市内の発熱外来に行きましたが、ようは、高熱の人が一般の人と一緒の入口から、病院に入らないようにする関所。発熱外来で原因や治療方法を示しては、くれませんでした。PCR検査代と1時間の待ち時間を取られるだけでした。

  • 木村 剛久/タケヒサ より:

    お大事にです。

    僕らサラリーマンと違い「代わりがいない「ザ・ピアニスト伊藤志宏」さん」ですが…
    ゆっくりゆったりと…

    この体験が演奏や作曲に良い影響が出る事?期待しています。

  • 鬼怒無月 より:

    大変でしたね、お大事にね

  • しーたけ より:

    ····偶然にも庵原さんのCD買ったんで、それきいて回復をお祈りします!(  ̄ー ̄)♪

  • REIKO.I より:

    ご無事でなにより、安心しました。
    ご無理の無きようご自愛下さいませ。。

  • cerrocom より:

    「高リスク判定」とあったので、その後どうされているのか、心配していました。安心しました。現状から症状のピークは過ぎたと思いますが、10日間は軟禁状態を強いられますので、めったに取れないお休み、ゆっくりと養生なさってください。

  • tetsu watanabe より:

    お大事にね。確実に治して頂いてまた共に音出しましょう。

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

2021 Last Symposium 御礼 2,3日目

2022年01月02日

メンバーがあまりにも素晴らし過ぎてわたしの魔力が開花したであろう二日間

そう、、、、

他力本願、、、、、、、

そして緻密で繊細な音環境を作ってくれた羽生田さん

それをとてつもない情熱で見届けてくれた方々

全てに感謝を

 

お陰様で未だに醒めたくない夢を見れた

歌二人がお立ち台に乗って布陣完成!!(無敵ですよ無敵)

 

鯤と鵬の指揮からアンサンブルからソロまで言うことない帝王(中路さん)

翡翠の地平線で地平線の遥か彼方まで行っちゃった人(がく)

新曲超大変なのにアドリブもてんこ盛りだけどどこ吹く風でずっと無重力で浮いてる魔笛の人(朱美ちゃん)

このヘンテコリンな三管でよくぞあそこまで見事なアンサブルを、、、、、

新曲ソリもこれまでの曲のソリもmaikoさんのハモリもソロも全て華麗に観せた漢(誠さん)

ユニゾン後すぐにハモリに行ったりソロやった後にすぐバッキングしなきゃいけないのにしっかり言祝ぐ人(maikoさん)

めんどいソリからアドリブからバッキングで、、、、、 感謝しかないです

 

難しいパートが多いのに(多分一人で弾いてもよくわかんない)急にソロふられてもなんとかする長女(織絵さん)

鏡への招待状でもはや裏バンマスのごとき風格を見せた挙句打ち上げで一番愉しそうだった次女(真那美)

鏡への招待状の冒頭ソロで言祝ぎ過ぎて逆に呪ってしまいそうになった三女(島津)

いつも助かってます水底三姉妹 ありがとう

ビリンバウソロでもトーキングドラムでも新曲での複合拍子の無理難題でも最高の風を吹かす風神(岡部さん)

バッキングは勿論もはや絶人の域に達したソロを聴かせてくれた雷神(大儀見さん)

今回場所を入れ替えて益々の無敵batterieとなったお二人 無限の可能性しかないです

出産直後で大変なのに妖しをさらに増しての参戦の巫女一人目(さをりちゃん)

そして今回の大目玉 最強兵器降臨(打ち上げも) もう色々おろしまくりの巫女二人目(Eriちゃん)

二人のお陰でバンドが覚醒したと言っても過言ではありません(覚醒させ過ぎ)

そして私はだいたいピアノにもたれかかってみんなを聴いてご機嫌でダラダラしてます

 

 

ふう

やっと人心地ついたかな

どうやったら自分の音楽に魔法がかかるかずっと考えてたんだけど

この二日間は間違いなく最初から最後までかかっていたと確信できた

わが魔道の先達に心から謝意を


コメントを残す

ページ先頭へ戻る