睦月雑感

2018年01月31日

去年末のlast symposiumの余韻に浸ることもなく
元旦491
二日は鬼怒さんduo

そして大変面白かったこうぞう、がくセッション

二年半ぶりに会うこうぞうは肩の力が抜けきっていて佳い感じだったな

その合間にTReS新年会と残歌新年会

梟座のmixも佳い具合に進み
鉄板、オバタラ、TReS、梟座、残歌、三蜜、与太郎夜奏団などレギュラーのライブ初めも無事に済み
渡辺五兄弟も大いに盛り上がり
大雪の中のmaikoさんバースデーライブも愉しく
今月の締めは邦和さんとのバラードナイトで粛々としっとりと

今週末のカレンのアレンジもなんとか出来て
3月4月のシンクレティアツアーの詳細も徐々に決まって
そのやり取りに忙殺される中
まさかのヤフオクにハマってしまうという、、、、

大量の本が毎日の様に送られてくる

いつ読むんだか、、、、、

この雑感シリーズ
毎月末になるべく書こうと思っております
せっかくblogあるんだし


コメントを残す

ページ先頭へ戻る

2017 Last Symposium 2days 御礼 おまけ

2018年01月03日

せっかく濱ちゃんが素敵な写真を撮ってくてたので

ちょっと公開

横から見た布陣

とっても合図が通りやすいのです

アンサンブルもsoloもビシッと締めまくりの帝王

もはや手のつけられない魔笛の人

輪をかけて手のつけられない縦笛の人

よくぞこの変わった三管でやってくれますです

そして今回で超化けたお二人

漢魅せすぎ誠さん

アンサンブルもsoloも祝いっぷりが半端なかったmaikoさん

いつも無理難題を押し付けられる水底三姉妹

無理言われても大丈夫な織絵さん 今回の新曲一番難しかった筈なのにやっぱり大丈夫

新曲で一番無理を強いられた井上さん 見事でした

無理押し付けられようととにかく本番強い島津さん 新曲の冒頭見事

もはやこの二人でないと何も始まらない国宝お二人

全ての支えです 雷神大儀見さん

この度も風吹かしまくりの 風神岡部さん

このアンサンブルの妖しの大部分を担うお二人

蜃気楼の下の部分 さをりちゃん

蜃気楼の上の部分 ナカマキ

さらにおまけ

反閇でがくが一人で登場

二日目にまさかのaudace参戦 やりたい放題

集合写真撮り終えた後に遂に朱美ちゃんに何かが憑依した模様

この3人が並んで飲んでるのがとっても感慨深かった

さて次はいつ出来るやら
本当にありがとうございました


コメントを残す

ページ先頭へ戻る

2017 Last Symposium 2days 御礼

2018年01月03日

改めまして
去年末の2017 Last Symposium 2days
まさかの二日ともの満員御礼のsold out
沢山の方々に聴きに来ていただき感謝感謝

そしてとことん付き合ってくれた12人のメンバーには
もはや足を向けて寝られ無いほどの感謝を、、

今回は島津さんの提案で布陣を変えましたよ
おかげで合図など大変スムーズに
あと見た目もなんだかよくわかんないけど格好佳い!!
見た目重視!!
これ島津からの提案図、、、、、、

今回は13人編成の曲を書くのも幾分か慣れていたのか
新曲のリハも前回に比べれば幾分(当社比)スムーズになったような
なのでこれまでの曲の掘り下げも出来たお陰か
本番でのパフォーマンスが圧倒的になんだか凄いことになってました

「なっていた」
と言うより既に自分の手を離れてみんな好き好きに音符を飛ばしていた感じなのか

ワタクシはそこに本当に心震えるほどの衝撃を覚えて一人感動しながら弾いておりました
自分の思惑のタガを外されてそこにある音楽が羽を生やして飛翔して鳴り響く様がはっきり見て取れる
ことほど冥利に尽きることは無いのです

なのでまた直ぐにやりたくてしょうがない

初めて思ったLast Symposiumでしたよ

不可解な楽曲に真摯に向き合って素晴らしい音を奏でてくれたメンバーの皆様
無理難題を押し付けても極上の音空間を作ってくれるPA羽生田さん
毎回超素敵な写真を撮ってくれる濵ちゃん
我儘放題ばかりを言うワタクシに嫌な顔をせずにお付きあいしてくれるjz bratの皆様に改めて感謝の言葉を贈ります


コメントを残す

ページ先頭へ戻る

3cello ツアー御礼

2017年10月17日

二年ぶりの3celloツアー
短めの三日間でしたが神戸クレオール、大津奏美ホール、浜松ハァーミットドルフィン
無事に終わりました

各会場大変熱心にしかも素晴らしい集中力で聴いていただき
バンド冥利につきることこの上ありませぬ

特にリリースでもなくトピックのないツアーだったので色々と心配する面もあったけど
新曲「波紋の組曲」投入のだいぶ痺れる選曲にメンバーの音への意識の凝縮がいやが上にも高まったお陰か
予想外の嬉しい反応に驚き且つ充足の時間が送れました

初日の神戸での1stが終わった時点で
「これは二枚目のアルバムをはよ出さなくては」
と一人合点して来年中には新作の発表に思い至ったのも全てお客様のおかげっていうかお客様の熱をお帯びた拍手のせいにしちゃうことにします

これで今年の3celloの単独ライブは終わりですが年末の大編成シンポジウムアンサンブルのは例年通り
お三方にはバッチリ入ってもらっているので是非ともそちらも聴きにいらして!!!

年末の詳細はこちら

そしてなぜか花束もらっちゃってるバンドの方々

本当にやってよかったと思えるツアーでしたよ
聴きに来てれた方々、お店の方々に感謝感謝

そして三人には毎度のことながらいつも無理させてしまい反省しつつ感謝しております


コメント

  • キティパパ より:

    今回は久々でした。新しいトリオ作品は「楽しい」って感じました。L&Pは「感動的」ソロは「幻想的」3チェロは「神秘的」と…音楽の分からない私はカラダの中で感じ聴いています。

    思えば私自身が志宏さんの音でその時々の生活の一部のように感じます。←感謝ッス。

    まぁ~欲を言えば、、、志宏さんとあのvoさんとのDUOライブが私にとって最高の瞬間ですが、、、って事で回数増やしてねー(笑) また楽しみにしてます♪♪

コメントを残す

ページ先頭へ戻る

maikoさん 初ホールコンサート無事終了

2017年09月18日

この36時間くらいで
素晴らしかったホールコンサートの感想、思い出が順次SNSなどに上がっているので
少し一呼吸置いての徒然な思いを綴ろうかと思います

何はともあれ
聴きに来ていただき感謝感謝

それもひとえに
maikoさんの日々の歩みのお陰なのでしょう

そこも含めてみんなもっと聴いた方がよろしい
一個人の
何で音楽をやっているかという根源的な問いに応えようとしてる姿を

服部恵とワタクシが何を弾こうがどんな演奏をしようが
ほとんど関係ないくらいmaikoさんの日々の音楽への真摯な取り組みの結実の一つであったと
自分は思いたい

自主開催でホールをやったから偉いとかではなく(勿論超偉いんですけど!!)
此の時機に会心のホールコンサートを聴かせる彼女の底力と音楽愛に少しでも貢献できて佳い時間が過ごせました

maikoさんお見事でした


コメントを残す

ページ先頭へ戻る