Ladies&Pianoman

2012年10月14日

 

LADIES&PIANOMAN

記念すべきお奨め第一回目は
僭越ながら
ワタクシの初のリーダー作

「Ladies&Pianoman」(特設 ページ

このスペースはいずれ音楽だけに限らず
ワタクシの嗜好とするモノを
紹介する場にしたいなと思っております

本、映画、絵画、ゲーム、漫画、等々

まあ
其処まで知っている訳ではないのですが
不定期に更新しようと思っております

ここ五年程シマシコウ、audaceを始め色んなバンドのリリースを経て来て
この期に及んで自分の作品を作ってみないかと言われその第一弾が今作の
「Ladies&Pianoman」
ということになった訳です

歌の方々と曲と楽器編成までは難なく決まったのですが
其処から具体的にどういったアルバムにするかは
敢えて考えなかったのがこの作品のおもしろ所であると思っていて

それは何故かというと
佳い歌には他には何も要らないというワタクシなりの信念があるか

自分なりの解釈を良い塩梅にほどこせば
あとはそれぞれの歌が勝手に聴き手の耳に飛び込んでくる様な作品になれば佳いな

思っております

(さらに…)


コメント

コメントを残す

ページ先頭へ戻る